物事を考える時はシンプルにするのが良い。月別のうまい棒購入額を田中君と鈴木君で示した表をGoogleスプレッドシートで作り、それをデータポータルに反映させたい。どうすればよいか?

まずはスプレッドシートで作成した4パターンを紹介する。

パターン1
とてもシンプル。月の表示形式は期間で。
*この田中・鈴木は 田中の購入金額・鈴木の購入金額とすべきであろう。

パターン1表

パターン2
パターン1で 購入額の表示形式は通貨 とした。
*この田中・鈴木は 田中の購入金額・鈴木の購入金額とすべきであろう。

パターン2表

パターン3
列ごとに要素を厳格化。名前を付けている(月・名前・購入額)。
月の表示形式は期間で。購入額の表示形式は通貨。

パターン3表

パターン4
パターン2の列と行を入れ替えた。

パターン4表

このパターン1~4をデータポータルに反映させる。スプレッドシートをデータソース として取り込んで、それぞれのパターンでデータポータルでどう処理するかを解説する。

パターン1 データポータル
ディメンション:月
指標:田中・鈴木

パターン1 データポータル表

月設定
Googleスプレッドシートにて2022/01/01と表示させていた期間を分かりやすく1月としたい。その設定方法。
当該の表を選択した状態でアイコン(下図、蛍光で示した)をクリックし、「日付と時刻」から「月」を選択。

月設定アイコン
データポータル 月設定

他の方法として追加済みのデータソースの管理 から当該データソースの編集にて、 「日付と時刻」から「月」を選択し、設定することも可能。

データソース編集からの月設定

通貨設定
通貨であることを示すために「¥」を追加したい。その設定方法。当該の表を選択した状態でアイコン(下図、蛍光で示した)をクリックし、「通貨」から「JPY-円(日本)」を選択。

通貨設定アイコン
データポータル 通貨円設定

パターン2 データポータル
ディメンション:月
指標:田中・鈴木

パターン1と同様の「月・通貨」設定で問題無。

パターン2データポータル表

パターン3 データポータル
ディメンション:月・名前
指標:購入額

パターン1と同様の 「月・通貨(購入額)」 設定で問題無。スプレッドシートもそうだが、データポータルで見た時に月が重複し個人的には見づらい。

パターン3 データポータル表

パターン4 データポータル
ディメンション:月
指標: 2022/01/01 ・ 2022/02/01 ・ 2022/03/01

月設定と通貨設定を行おうとしたが、ダメだ。まず、月だが「鈴木・田中」に対して設定はできない。各期間(2022/01/01等)に対し通貨指定を行うが、期間で通貨?の違和感。データポータルでは列要素でデータの表示形式を決める。スプレッドシートの段階からそれを考慮しよう。

パターン4データポータル表

おすすめの記事